マゾヒストからの視点 2013年07月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院♪

皆様には大変ご心配をお掛け致しましたが、
今日、ご主人様が退院しました♪

やはり、
いつもの場所にご主人様が居るっていいですね。

私も気持ち晴れやかです。

甘い飲み物、タバコ、夜更しと今までは不摂生だったご主人様ですが、
これを気に生活習慣を改めてくださるようで
私としても一安心です。



皆様、ほんとうにありがとうございました。



今日は、嬉しい日なので画像は御開帳です。

なんじゃそれ?
意味不明???
なんて突っ込みはいりませんから(苦笑




スポンサーサイト
[PR]

人形

最近、新たにお道具の仲間に入ったイラマチオ矯正椅子。

ご主人様に言わせると“憩いの椅子”らしい(^^;)



そこに私を座らせて

少しずつ拘束していく。




足首と太ももつなぎ

お腹をベルトで締め付け



手首を後ろ手でつなぎ

腕さえも動けないようにベルトで締め上げる




そして、

全頭マスクが被せられ

奪われる視界に怯える私の首をベルトで締め上げ


開口ギャグを嵌め


それさえも固定する。



完全に拘束される私。


まるで…人形のように。。。



そこに流される電流。

クリトリスと乳首の痛みが交互に訪れ

本来なら大声で叫ぶような痛みだけど

開口ギャグのせいで言葉にならないうえに

喉を押さえつけられている為に

悲鳴さえも上げられなくて

ただ、呻くことしかできないわたし。




そこに、ご主人様が座られて

私の口に一気に肉棒を突き刺す。

喉の奥深くに。

おげっ、ぐえっと嘔吐く私にはお構いなしに

何度も何度も押し込む。


ただ、自分が愉しむだけの為に。。。



喉を塞がれ息が出来なくて


苦しい。


喉の奥を何度も突かれて


苦しい。


その合間に訪れる電流の痛み。



逃れたい。




でも、

完全に拘束されているため

どんなに身体に力を入れても


どうすることも出来なくて


ただ、耐えるわたし。



わたし…人形。


口をあけたまま、


だらしなく涎を垂れ流す


人形。




なのに。。。



そのギチギチの拘束感が気持ちいい。


その苦しさにさえ悶えてしまう。




わたし…人形。



逃れることの出来ない



ご主人様の人形。。。


それがとても心地いい。。。



いつもの日々に感謝を

あと どのくらい 一緒の時を刻めるのだろうか



あと どのくらい ふたりで想いを重ねていけるのだろうか




明日は必ずくるとは限らない



それは誰にでも言えること




始まりがあれば終わりはくる



生を受けている以上



永久ということはない




それでも。。。



二人の時間は永遠に続くと思いたい




見えない明日に怯えるよりも




今日を自分らしく生きよう。。。



いつもの日々に感謝を。。。






- ご閲覧頂いている皆様に -


ご主人様のことでは大変ご心配をお掛け致しておりますが、

ご主人様の容態は今は落ち着いており、

お蔭さまで来週の検査次第で退院できるようになりました。


皆様からの沢山のあたたかいお言葉、

そして励ましの拍手。

本当に嬉しくて元気を頂きました。

ありがとうございます。


それでも、いつもの場所にご主人様がいないということと

ちゃんと結果が出るまではやはり心配で…。


どうしても気持ちを立て直すことが出来ずに、

何事にもやる気がでなくて、ストレッチもウォーキング、アナル拡張も全くする気になれず…

今日、ご主人様から

「ちゃんといつでも私が遊べる身体を作っておくこと」

と喝を入れられてしまいました(^^;)


たしかに。

今の、私に出来ることはいつでも好きに使っていただけるようにしておくことですよね。


そして、ご主人様を元気にすること。


ということで、今日は久々にウォーキングに行きストレッチをし、

そして、裸画像をお送りしました。


すると、ご主人様。

下半身もお元気になられたようで、満足。満足(*^^)v


ここは私にしかできないことなので

頑張らねば。

などと少しやる気になっておりますのでご安心くださいね(笑


皆様、本当にありがとうございました。

心より感謝です。



- 咲 -





突然の入院

いつもの仕事の帰り道

ご主人様とのお話が出来る大切な時間。


それが昨日の帰りの電話で‥

「今日、入院した。3週間は退院できない。」

と突然のご主人様の言葉。

私は驚きとショックのあまり、何も言えなくて、
ご主人様からご主人様の病状と現状をただ黙って聞いていた。

聞けば聞くほど、
ご主人様の容態は、命に関わるようなことだと分かり
口を開けば涙も一緒に溢れそうで
ほとんど言葉を発することも出来ず電話を切る。

そんな私の様子を気遣ってか、
ご主人様から「入院はしたけど元気だから心配するな!」
というメールがはいる。

私に心配をかけないようにとのご主人様からの想いが伝わって
余計に涙があふれる。


いつも私の心の支えとなってくれているご主人様。

私の大好きな大切なご主人様。

もしものことがあったら‥。

そう考えると目の前が真っ暗になり怖くなるけど、
こんなとき位は私がご主人様の心の支えにならないと。

私が落ち込んでいると、ご主人様に余計な心配をかけるから
私はいつものように明るく元気でいないと。。。

そう思って。

今日は一生懸命明るく振る舞いお話をした。
溢れ出る涙を気づかれないように。


ほんとうはね。

今すぐにでもご主人様の傍に行きたいけど、
私が行くことでご主人様に迷惑がかかるといけないから
私は大人しく待てするしかないのだ。



こんな時なのに。

私には何も出来ない。。。


ただ、
早く元気になるようにと祈るしか。。。。


それが‥さみしい‥。







痛みへの想い

動くのが億劫なくらいの


体中の痛みと重い身体が


愛しくて



ひとり自分を抱きしめて


身体の痛みを確かめる


ひとつ ひとつ



触れるだけで痛む乳首と乳房が


痛みに刺激をうけ


疼きはじめ


乳房を思い切り握りしめ


乳首に爪をたて捻る



思わずもれる呻き声に


更に淫な心が高揚する



クリップで挟まれたせいか


秘部に鞭を入れられたせいか


激痛が走るクリトリスを指で擦り


痛みで顔を歪ませながらも


ひとり喘ぐ



痛みを感じるたびに


ご主人様の責めが鮮明によみがえり


触る指に力が入る



あのとろけるような



苦痛のなかでの快楽を思い出し



痛みのなかで


呻き喘ぎながら仰け反り


逝く。。。





※ 今回の画像はまだご主人様より送られて来ていないので、この画像は過去のものです。

心のままに

ここ数日、仕事で大きなトラブルに巻き込まれて、
いや、原因は私なのですが‥。

普段から、自分でなんでも出来る。
なんて、偉そうに生きている私なのですが‥
本来は打たれ弱い。

それでも、強い自分を演じ続けなくていけなくて、
かなり、精神的、肉体的に参っておりました。


そんななか、
ご主人様だけは、私の脆さを唯一知ってくださっている方だけあり、
毎日、私を気遣ってくれ、受け止めてくれたことが
本当に私の救いでした。


だから、明日 ご主人様に逢いに行ってきます。




泣きそうなくらいに辛くても

弱音を吐くことも

泣くことさえ出来ない私

自分の弱さを気づかれないように

気を張って歯を食いしばり

強い自分を演じ続ける



そんな世界から逃れて



何の躊躇もなく

思い切り泣ける場所へ

何の躊躇もなく

自分の全てを晒せる場所へ



私への想いが不安になるほど

私を責めつづけ


あなたに憎しみを抱くほどに

苦痛を与えつづけ




そして


あなたの足許で小さくうずくまる私を


そっと


抱きしめて。。。



涙とともに


愛しさが溢れるくらいに。。。



心のままに。。。。





セクシー下着

先日、通販でセクシー下着を買ってみた。

それを、早速ご主人様に報告すると
「お前はいつも裸でいろ!」
と即却下..............( _ _) σ イジイジ。

と。ここは予測通りのお返事なのですけどね。


‥‥でも‥‥

そんなことでは めげない私はチャンスがあれば
としっかりと持参してご主人様のもとに。。。


そして‥その時は来た。


いつもはご主人様がお部屋で私の到着を待っていてくれるのですが、
その日は、急なお仕事が入り、
私がお部屋で一人待つことに。


むふふ~。
チャンスじゃないの。これって( ̄▽ ̄*)ニヤッ

と早速、セクシー下着を着けてご主人様を待つ。


それから、少しして戻られたご主人様。

「そんな恥ずかしい格好をして‥」と言いながら服を脱ぎ横になり
いつものように「舐めろ!」と。

私は「はい」と返事をしつつ「脱げ!」と言われなかったことが嬉しくて
ご主人様の身体を舐める。

いつものように、丁寧に。



すると。。。ご主人様が、

「お前の肌が触れるほうが気持ちがいい。」と一言。


私の肌が気持ちいい。ですって!!!


むふっ。

そんなこと言われたら嬉しくてすぐさま全裸になり

いつもよりスリスリしながら全身のご奉仕を。


と単純なわたしなのでした(笑


という訳で、セクシー下着はタンスの中で眠ることに。
実はダメもとで、もう一枚買っているんだけどなぁ。。。



さて、

次はセクシー下着を見ていただけるのはいつの日になるのかしら?(^^;)











主従関係

最近、ご主人様に対しての気持ちが少し変わりつつあるのを感じる。

恥ずかしながら、今までは自分のM性を満たしたいということが一番にあった。
そのために私はSMの世界に踏み込んだのだからだと。

だけど、

最近は、それよりもご主人様の好きなように扱ってほしいと思うようになってきた。

それは、

私が、ご主人様の所有物だということの自覚がやっと芽生え始めたからなのかなと思う。


【精神的立場の優劣の差】

それが、ご主人様の為に、ご主人様の思うがままに扱われたい
という気持ちに繋がっているのではないのか。

ここは私の個人的考えなのですが、
主従関係と恋愛関係の違いの一つに、精神的立場の優劣の差があると私は思っている。
そして、それは主従関係には欠かせないものだとも思っている。
もちろん、人間対人間という点においては同等であるとは考えている上でのことですので…。


以前からですが、私にはNG調教はないほうだ。
とはいっても、私にも苦手なものはあるし、されたくないこともある。

特に、血は苦手だし、オカンチョーも鼻フックも嫌いだ。
そして、そして、臭い、汚いのスカトロはもっともっと嫌いだ。
と…ご主人様には伝えている。

伝えているといっても、

ご主人様としては

「お前の意見や気持ちは聞いていないし関係ない。私がしたいことをするだけだ。
そして、自分好みの奴隷に調教してしていくだけだ。」

と、私の気持ちはお構いなしで いつも無理やりさせれてるのだけど‥。
でも逆に、そこまでハッキリと言い切られ、無理矢理されていると
嫌だとか無理って言いやすいんですよね^^;
(たぶん、従順な奴隷はいわないんだろうけど。)

それに、無理矢理って結構好きだし(苦笑)

けど… 案外、無理とか嫌だを鵜呑みにされ
「お前の嫌がることはしないよ。」
なんて優しく言われたら、きっと、それ以上の快楽に気付くことも目覚めることもないし

誰のための調教だっけ?って思っちゃって冷めちゃいそう…。

たぶん、その時点で主従関係は終わるなぁ。
(ここ、あくまでも私の場合です。)


だから。。。

ご主人様が本当にそれを求めるならば私は全てを受け入れるだろう。
(ただ、、、 無理~。嫌だぁ~。とはいうとは思うけど^^;)


自分では嫌なこと、無理だと思っていることも、
ご主人様がそれを求め、そして喜んでくれたり、私で楽しんでくれていると思えると
私も嬉しくなり、それが新たな快楽に繋がっていくのだと
そして、ご主人様の私への想いをも
ご主人様の調教を通して伝わるようになってきたから。

どんなに痛くても、苦しくても
いや、痛ければ痛いほど、苦しければ苦しいほど
その後に残るものは…言葉に出来ないほどの悦びや愛おしさに包まれる。

そして、その想いはだんだん深くなり
その痛みや、苦しみさえも快楽に変えていく。




飼われるものの悦び

それを切に感じる今。。。



いまはただ


ご主人様の思うままに、なすがままに 扱われたい。。。


意思が無いものとして。。。


ご主人様の所有物として。。。






プロフィール

咲(サキ)

Author:咲(サキ)
ご主人様に飼われるようになり丸4年。
年齢的に卒業は目前^^;
卒業を前にわたしは今何を思うのか…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

孤独なM

淫らな時間

変態熟女のちょっとおかしな・・・

性欲処理肉便器「澪といふもの」

縄遊び@熊本

*~hiro~*第三章

淫縛と調教の世界

羞恥と苦痛、そして…

縄はM女だけ 鞭は愛情を込めて

XX Envoyer mon amour XX

時と場所を超えて

M女調教の記憶と記録

東北nawaがすき~SM  

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

9号

いけない遊び~妻み食い~

黎明のとき

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

パイパン奴隷の野外露出とSM調教
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。